アスペルガー症候群など自閉症に対する高圧酸素加療の信頼性

皆様、こんにちは!

個室タイプ高気圧酸素カプセルサロン

エバーフレッシュ東京蒲田のオーナー兼高気圧酸素療法専門家の小松です。

イギリスBBC放送の高気圧酸素療法による自閉症加療についての記事を以下に記載いたします。

自閉症でお悩みの方に周知していただきたく、皆様のお友達にシェアしていただければ幸いです。

アスペルガー症候群など自閉症に対する高圧酸素治療の信頼性

テーマ:自閉症・鬱

BBC NEWSで「Oxygen therapy benefit in autism(自閉症の酸素治療の利点)」という記事がでています。

40時間の高圧処置を施した自閉的な子供たちに、社会的相互作用とアイコンタクトなどが顕著に改善したという内容です。研究発表者はDan Rossignol医学博士で、米国のオキシーヘルス社ともゆかりのあるドクターで、自閉症、アスペルガーに対する高気圧酸素療法の講演で来日されたことがあります。

記事の内容は

高気圧酸素療法の自閉症への作用機序は、自閉症児の脳は低環流により脳が炎症を起こしているのだが、高気圧酸素療法で酸素が炎症を減らして、脳組織への酸素流入を助けることができるということです。

米国の6つのセンターで行われた最新の研究において、自閉症にかかった2~7歳の62人の子供たちは、通常の空気で加圧した酸素カプセル(1.3気圧)、または通常の空気で僅かに加圧した部屋(1.03気圧)において、1か月にわたり40時間の治療を受けるよう無作為割付けされました。

治療を受けた子供たちは、全身的に機能すること、ボキャブラリ-、単語の組み合わせの増加傾向、社会的相互作用、アイコンタクトと感覚認識の顕著な改善を示しました。

医者によって「とても改善された」か「非常に改善された」と評価された割合は、治療群では30%であったのに対し、対照群では8%でした。

全体として、治療群での改善率は80%で、コントロールの38%と比較して高くなりました。

実験方法は二重盲検法を用っており信頼できます。結果的には治療群での改善率は驚くべき数字である。

そして、Novella氏は最後にこうまとめている。

高圧酸素には、自閉症児に若干の効果があるかもしれないことは否定できません。提案されたメカニズム(高圧の酸素が炎症を減少させるという概念のような)は主に推論的ですが、作用機序は信頼できるのもで、方法もかなり安全です。

しかしこの治療法の最大のネックは、コストが高い事であるということです。(1回治療に150-300ドルかかり、それを60回~120回受ける必要がある)

自閉症、アスペルガーに対する高圧酸素治療の信頼性が有ることが、発表されました。このように締めくくられています。

米国及び、最近では中国やシンガポールでも、益々の研究お跳び治療成果が出てきており、高気圧酸素療法が、自閉症、アスペルガー、広汎性機能障害などに、大きな福音をもたらしています。

(引用元 オキシーヘルスイーストジャパン)

http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/7940149.stm

個室タイプ酸素カプセルサロン

エバーフレッシュ東京蒲田

TEL0357147050

東京都大田区西蒲田7-48-16

イナバビル3階

https://www.omisejiman.net/everfresh/sp/

広告
カテゴリー 未分類
WordPress.com で新しいサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close